【英作文】 最初は遅刻するんじゃないかと心配したが、結局、余裕で向こうに着いた。 - Toeic 900を超えていこう!
FC2ブログ

Toeic 900を超えていこう!

日本の製造業で20年にわたり海外事業に従事しています。英語は「続ける」ことが大事。でも続けるのって難しい。僕の毎日の英語トレーニングを紹介することで、一緒に続けられる仲間ができればうれしいです。

TOP >  鬼塚幹彦先生の英作文 >  【英作文】 最初は遅刻するんじゃないかと心配したが、結局、余裕で向こうに着いた。

【英作文】 最初は遅刻するんじゃないかと心配したが、結局、余裕で向こうに着いた。

ミラクル英文法

今日は2週間ぶりにジムに行こうと思う。在宅勤務が解除されて通勤が始まった。生活のペースが少し乱れてるのかなと思うけど、睡眠はちゃんと8時間程度は取れている。いたって健康。筋トレは「行きたいときに行く」を基本とし、「原始的な自分」にまかせている。「原始的な自分」とは、自分の無意識の世界。自分の行動はこの「原始的な自分」が決め、これに従うことで自分にとって最大の利益をもたらす。だから悩む必要な何にもない。原始的な自分に任せればいい。最高の友達なんだ。

【お題】
最初は遅刻するんじゃないかと心配したが、結局、余裕で向こうに着いた。

【僕の英文】
I was worried about the delay to get there. Finally, I got there in time.

【鬼塚先生の英文】
At first time, I was worried I would be late, but in the end, I managed to get there with plenty of time to spare.

●at first time 「最初は….だったが」

At first 「最初は」“後で逆転があるぞ”ということを示す表現

At first ….but (however) in the end..「最初は…だが、結局…」

First 「まず(は)」の意味。協調した形が first of all である。

「では、まず出席をとります」
Now, I will call the roll first.

「まず来た人は、まずサービスを受ける」「早いもの勝ち」
First come, first reserved.

●I was worried I would be…「…と心配した」

(X) I was worried that I was …

(もしかして)…(か)と心配した」なのでwould かmightを置く。

Might なら「....かもしれない」の意味。「心配」「恐怖」の基本的な意味。Worried の代わりにafraid でも良い。

●managed to ~「なんとか~できた」

「(実際に)できた」の意味でmanaged の代わりにcould (X) はもちいることはできない。

Try to V 「~しようとする」 → Managed to V 「なんとか~できた」の流れ。

●with plenty of time to spare 「余裕で」

「空いた時間」 Time to spare → my spare time で同じ意味

「この部屋に空いている椅子はない」
There are no chairs spare in this room.

●plenty 「たっぷり」

A lot of time とplenty of time *冠詞のあるなしに注意

「もう少しいかがですか」「結構です。ありがとうございます。もうたっぷりいただきました」
Would you like some more? No thank you. I have had plenty.

*上記の状況でEnough はもちいないようにする。

コメント






管理者にだけ表示を許可する